サラ金からお借りたお金をおまとめ、一本化するメリット

複数のところで借金をしていると、自分の借金の管理もままならなくなりがちです。そこで銀行カードローンの中にはおまとめローンと言って、借金を一本化できるサービスの提供をしているところもあります。まず、複数の借入先に対して完済できるだけのお金を銀行から融資してもらいます。そして、現在の借入先の借金をすべてなくして、今度は借入先に返済するための資金を提供してくれた銀行に対して返済をする手法です。

おまとめローンを利用するメリットは?

おまとめローンを利用することで、借金の管理がしやすくなります。一つの借入先にまとめられるので、自分の借金の総額が把握しやすくなります。また複数の借入先があると、返済日もバラバラで月に何度も期日のやってくる状態になっている人も多いでしょう。しかし、おまとめローンで借金を一本化すれば、返済日も月に1回に統一できます。うっかり返済をし忘れることもないでしょうし、今まで数日・数週間で次の返済期日がやってきていたのが、まるまる1か月を返済資金の調達に当てられるので、無理なく返済ができるはずです。

おまとめローンを見てみると、通常のサラ金の金利と比較すると低く抑えられているものが大半です。ということは利息の支払いも少なくできるので、月々の返済額だけでなく、返済総額を安く抑えることも可能です。返済の負担を少しでも軽減したいと思っている複数借入先を抱えている人がいれば、おまとめローンも現状打破のための有効な策といえます。

おまとめローンで利用したい銀行カードローンを紹介

おまとめローンにおすすめの銀行カードローンがいくつかネット上でも紹介されていますが、その中でもしばしば登場する人気の銀行をいくつかピックアップします。まず、三井住友銀行カードローンは300万円までの借入希望額であれば、書なしで申し込みできるので手続きが簡単です。三井住友銀行に口座のない人でも申し込みが可能です。金利は4.0~14.5%となっていて、サラ金で借り入れしている人からすれば、金利は低くなっているはずです。

オリックス銀行カードローンもおまとめローンでおすすめと、しばしばネットで紹介されています。実に最高800万円までの融資に対応しているので、かなり借金が膨らんだ人でも借金を一本化することが可能です。三井住友銀行カードローン同様、300万円までの借入希望額であれば書も必要ありません。通常、銀行カードローンは、ほかの金融機関やコンビニのATMも利用できるようになっていますが、提携ATMを利用すると手数料がかかります。しかし、オリックス銀行カードローンの場合、提携ATMを利用しても手数料がかからないので、お金のある時に気軽にどこでも返済できます。

低金利のおまとめローンを探しているのであれば、住信SBIネット銀行の提供するMR.カードローンプレミアムコースがあります。こちらは金利が2.49~7.99%という条件で貸し出しをしています。上限金利でも10%を割る商品はなかなかないので、利息の支払い負担を軽減したい人におすすめです。

追記

総量規制が適用されるのは、個人として融資を受ける時だけです。
全国に支店網を構築しているような支出者金融を選べば、申込を入れる場合に「在籍見定めは書類でやってくれ」と言うと、電話による在籍見極めをせずにお金を借りる事が可能な場合もあるそうです。
「即日融資OK」と表記されていても、それを実現する為に達成しなければいけない前提は、金融組織ごとに異なる点ます。
銀行によるお整理貸し出しは主要な支出者金融よりも低利率で、大口の貸付金も受け付けているため頼もしく感じるのですが、そのぶん査定が困難に結果が出るまでの時が長い点が残念なところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です