無職OK、無審査のサラ金は絶対ダメ、闇金の可能性が高い

サラ金のチラシなどを見てみると、たまに「無審査」とか「無職の方歓迎」といった宣伝文句を目にします。審査に通らないかもしれない、無職でサラ金ではお金を借りられない人の中には、このような甘い文句を目にして思わず飛びついてしまう方もいるかもしれません。しかし結論から言えば、審査のないサラ金はまともな所ではありえません。なぜか、それは自分がお金を貸す立場になった時のことを考えれば、おのずと理解できるはずです。

皆さんがお金を貸すにあたって、わけのわからない人に融資をしますか?おそらく「その人はどんな仕事をしているのか?」「きちんとお金を返してくれる人か?」「お金にまつわるトラブルを起こしたことはないか」などを考えて、「まずお金を貸しても返してくれるだろう」という確証を持たないとお金を貸さないはずです。サラ金の場合、お金を貸すことで商売しています。誰でも彼でもお金を貸して返済してこなければ、それは会社の損失になります。経営にも悪影響をもたらします。だから審査を行って、お金を返済してくれる可能性の高い人かどうかを選別するわけです。審査をしないということは、会社が損しても構わないと言っているようなものです。そのような会社はあり得ないですし、そのようなことを声高に言っているのであれば、何か裏があると考えるべきでしょう。

ヤミ金の可能性が高い

しかし、実際にネットやチラシを見てみると「審査なしで貸し出しOK」とか「ブラックの方でも貸します」といった文言は見られます。ではこのようなことを言っているのはどのような所かというと、ほぼ100%ヤミ金だと思って下さい。ヤミ金に手を出してしまうと、早晩破綻すると思った方が良いです。

中には「ヤミ金でもすぐにお金を返せば問題ないのでは?」と思っている人もいるかもしれません。しかし、ヤミ金を甘く見るのは危険です。通常サラ金業者は利息制限法という法律の下で、年利20.0%を上限として融資します。しかしヤミ金はそのような利息のルールをハナから無視して、暴利でお金を貸し付けます。年利に換算すると数百%、中には1000%を超える条件でお金を貸している所もあるほどです。このような条件でお金を借りれば、数万円の借り入れでもあっという間に借金は雪だるま式に膨らんでしまいます。「すぐに返せば…」という甘い考えを持つべきではないです。

パートやアルバイトでもお金を貸すサラ金も

審査なしでOKといっている所に手を出そうとする人の中には、パートやアルバイトの人も多くみられます。パートやアルバイトの場合、稼ぎが少なかったり仕事が安定していなかったりするので、まともな所では審査に落とされてしまうのでは、と思ってしまう人もいるようです。しかし、テレビコマーシャルで宣伝しているような大手サラ金業者でも、パートやアルバイトでも積極的に融資している所も多いです。ですから審査のない所ではなく、優良なサラ金業者に申し込みをすべきです。

20110516追加 728*90