サラ金の金利・利息手数料とは

大手サラ金の延滞利息(遅延利率)

サラ金業者からお金を借りたら、期日までに決められたお金を返済するのがルールです。もし返済できなければ、さらに債務者を追い詰めることになります。返済期日までに返済できないと、本来の元金の返済と利息の支払いのほかに、遅延損害金と呼ばれるコストが発生します。

続きを読む

サラ金の金利・利息手数料計算方法

サラ金でお金を借りて返済する場合、借りたお金を返す以外にも利息の支払いをしなければなりません。サラ金業者を見ると、金利がパンフレットやホームページなどに記載されています。この金利は年利であることがほとんどです。つまりお金を借りてちょうど1年後に完済した場合にかかる利息のことです。ただし、サラ金はほとんどのところが利息を日割りで計算しています。つまり、今時点で返済した場合にかかる利息は、元金×金利÷365日×借入期間となるわけです。

続きを読む

サラ金の金利を比較してみた

プロミスの金利情報

サラ金業者でお金を借りた場合、返済を期日通りに行う必要があります。この時、元金の返済の他にも利息の支払いがあることを頭に入れておきましょう。プロミスは金利を4.5~17.8%と設定しています。もし返済期日までに返済しない場合には、遅延損害金として年利20%のコストが利息とは別にかかりますので注意しましょう。プロミスではネットや自動引落、ATMなどの返済を受け付けています。ATMはプロミスの他にも、コンビニや金融機関の提携ATMも利用できます。ただし、提携ATMを利用した場合には1万円以下で108円、それを超えると216円の手数料が必要になります。

続きを読む

無利息期間を設けているサラ金一覧

サラ金でお金を借りて返済する場合、借りたお金の他にも利息の支払いをしなければなりません。利息は金利によって決まりますが、金利が低いものの方が返済の負担も軽減されます。ところでサラ金業者の中には、無利息期間を設定している所もいくつかあります。一定期間内に返済をすれば、利息の支払いが免除されるというものです。無利息期間内に完済すれば、利息の支払いはゼロになります。無利息サービスを提供している主要なサラ金業者について紹介しましょう。

続きを読む