サラ金(消費者金融)、ブラックでも借入可能な業者まとめ

消費者金融からのキャッシングなどで金融事故が起こしてしまうと、キャッシングやローンが利用出来なくなることがあります。この状態を「ブラックリスト」と呼びますが、本当にそれ以上のキャッシングは出来ないのでしょうか。実はブラックリストに入っていてもキャッシング可能なサラ金は存在しているのです。こちらではそういった方でも利用出来るサラ金について解説いたします。また、ブラックリスト状態でも闇金であれば借入も可能ですが、闇金は絶対に避けましょう。こちらでは闇金の怖さについても説明いたします。

  1. サラ金「アロー」はブラックでも借りられる?
  2. サラ金「セントラル」はブラックでも借りられる?
  3. サラ金「キャッシングのフタバ」はブラックでも借りられる?
  4. サラ金「ライフティ」はブラックでも借りられる?
  5. サラ金「エス・ジー・ファイナンス」はブラックでも借りられる?
  6. ブラックリストとは?
  7. ブラックOKの業者には闇金も多いので注意
  8. 収支バランスを見直すことが最優先

サラ金「アロー」はブラックでも借りられる?

ブラックになってしまうと、銀行や大手消費者金融からキャッシングが出来なくなってしまいます。こういった貸金業者は信用情報機関を利用していますが、サラ金によっては独自の審査を行っているためブラックでもキャッシングが出来ることもあるのです。

アローは銀行や大手消費者金融で返済遅延を起こしていたとしても、独自の審査によってキャッシングが受けられることがあります。オンラインやFAX、郵送などで申し込みが出来ますので、どのようなエリアに住んでいる方も安心して利用することが出来るでしょう。最短45分で審査が終了しますので、急ぎで現金が必要な方も安心です。

アローは債務整理や自己破産した方にも積極的に融資を行っているため、ブラックリスト入りしている方はまずアローの審査を受けましょう。しかし、アローは他の貸金業者からのキャッシング、カードローンなどで返済の滞納をしていると審査が通らないこともありますので、他社から借入をしている方は注意してください。

サラ金「セントラル」はブラックでも借りられる?

セントラルは1973年に創業した老舗消費者金融で、45年に渡って貸金業を行っています。セントラルの本社は愛媛の松山ですが、新宿、渋谷、池袋、銀座、横浜などにも支店がありますので、利用しやすいサラ金と言えるでしょう。さらに、大宮、岡山、香川、高知などにも支店があり、オンラインでの申込みにも対応しているので、全国各地から利用することが出来ます。

さらに、セントラルのホームページ上では返済シミュレーション、借入審査シミュレーションなどがありますので、まずはそういったサービスを利用しましょう。サラ金からの借入は何かと不安があるものですが、ホームページ上で質問を受け付けているのでまずは相談しましょう。そして、セントラルではセブン銀行と提携しているため、全国のセブン銀行から借入と返済が出来ます。延滞やブラックの方、任意整理や自己破産をした方も、まずはセントラルに相談をしましょう。

サラ金「キャッシングのフタバ」はブラックでも借りられる?

キャッシングのフタバは「自己破産や任意整理をした方もまずご相談を」と謳っていることから、ブラックリスト入りしている方にとって頼もしいサラ金でしょう。ブラックの方にここまで積極的な融資を行うサラ金は珍しいので、気になる方はまず相談してください。キャッシングのフタバの本社は千代田区にあり、1963年に創業した歴史あるサラ金であることから信頼も出来ます。

キャッシングのフタバはブラックリスト入りしている方にとって見逃せないサラ金ですが、キャッシングをする前に注意が必要です。限度額が50万円に設定されているため、高額なキャッシングを希望している方は足りなくこともあります。しかし、多くの方はそれほど高額なキャッシングをしませんので、50万円の限度額だったとしても十分でしょう。

そして、インターネットを利用することで全国から24時間365日の申し込みが可能です。さらに、30日間無利息キャンペーンを行っているので、短期間の借入を希望する方に向いているでしょう。ホームページ上では返済シミュレーションも出来ますので、計画的にキャッシングをしてください。

サラ金「ライフティ」はブラックでも借りられる?

ライフティは新宿・歌舞伎町に本社を構えており1991年に創業されました。そして、2014年に親会社が変わったことから、現在のライフティという名前に変更されたのです。ライフティ最大の特徴といえば、ブラックリスト入りしている方への積極的な融資でしょう。大手消費者金融では難しいことですが、こういったサラ金であればキャッシング出来ることも多いのです。ライフティの親会社は株式会社ビジネスパートナーですが、こちらの会社は個人事業主向けのファイナンス・リースやビジネスローンを行っており、そちらでも信頼が出来ます。

さらに、ライフティには利用者にとってありがたいサービスを行っており、中でも助かるのは35日間利息0円というサービスでしょう。これは初めてライフティを利用する方に限られていますが、該当する方にとって便利なものです。そして、最短30分で審査が終わりますので急ぎの方も安心でしょう。おまとめローンにも対応しているので、多重債務で苦しんでいる方は利用してください。

サラ金「エス・ジー・ファイナンス」はブラックでも借りられる?

全国には数多くのサラ金があり、中でも比較的若いサラ金のひとつがエス・ジー・ファイナンスです。2013年創業ですので5年ほどの歴史ですが、大手消費者金融に負けないためにブラックリスト入りの方にも積極的に融資を行っています。

最短30分で審査完了となっており、全国からの申込みにも対応しています。そして、フリーローン、借換ローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、多目的ローンなどに対応しているので、自分の目的に合わせて選びましょう。

ブラックリストとは?

消費者金融はお金を貸すことが仕事ですが、どのような相手でも貸しているわけではありません。本当に返済出来る相手でなければ貸し倒れになってしまうので、信用のある人にしかお金を貸していません。そして、カードショッピングもクレジットカード会社が一時的に支払いを立て替えているので、信用出来る相手だけにしかクレジットカードの利用を認めていません。

そのため、消費者金融やクレジットカード会社は信用情報機関に登録をしており、この信用情報機関には返済に関する情報が登録されているのです。これまでに返済遅延などの問題を起こしていると、そういった情報が残されてしまいます。そして、自己破産や任意整理などの債務整理を行っていると、その情報も記載されてしまうのです。これをブラックリストと呼んでおり、信用がありませんのでキャッシングやクレジットカードの利用が出来なくなります。しかし、こういった信用情報機関の記録は約5年で消えるため、債務整理をした過去があっても約5年経過することで再びキャッシングが出来るようになるのです。

また、信用情報機関は貸金業者が共通で利用する情報機関ですが、貸金業者はそれぞれも独自に情報を管理しており、5年経過しても記録は残ってしまいます。そのため、過去にA社からキャッシングをして自己破産をしていると、A社の管理する情報機関に記録が残るので、その後もA社からキャッシングは出来ません。A社以外の貸金業者からキャッシングをしましょう。

ブラックOKの業者には闇金も多いので注意

「ブラックの方でもご相談ください」、「どなたでもスピード融資」などの謳い文句を見ることがあります。お金に困っているブラックの方はこういった広告を見てしまうと、ついつい連絡をしたくなるでしょう。しかし、こういった業者には絶対に手を出してはいけません。

これらは闇金と呼ばれる悪徳業者で、法外な金利で貸付を行っているだけでなく、厳しい取り立ても行っています。闇金は社会問題にもなっており、ニュース番組などでも紹介されているのです。そのため、絶対に関わってはいけません。貸金業を営むには金融庁に登録をする必要がありますが、金融庁のホームページに登録されていなかった場合は、無許可で営業をする闇金なのです。

そして、闇金を利用していなかったとしても、電話をかけるだけでも闇金に利用されることがあるのです。電話をかけるとこちらの電話番号が知られてしまい、「この電話番号の相手はお金に困っている」という情報も知られるので、さまざまな闇金から勧誘の電話があるでしょう。ブラックでお金に困っていると冷静な判断が出来なくなりますので、闇金に手を出すこともあるのです。闇金に関わってしまうと大きな被害に巻き込まれますので、絶対に関わってはいけません。

収支バランスを見直すことが最優先

たとえブラックリストに名前が載っていたとしても、サラ金によってはキャッシングが出来ます。しかし、いくら貸してくれるサラ金が見つかったとしても、その前に生活習慣を見直すようにしましょう。ブラックリストに入るほど借金をしている方は、収入と支出のバランスが悪くなっているのです。そのため、常に借金をしてしまいます。まずはレシートなどを保管して家計簿をつけるようにしてください。これによって自分の生活の無駄を見つけられるでしょう。そして、無駄を減らすことで余計な借金をせずに済むのです。何よりも大切なことは、お金を借りずとも生活が成り立つようにすることでしょう。

そして、複数の貸金業者から借金をしている多重債務者は、自転車操業をしている方もいることでしょう。自転車操業とは借金によって借金を返済する状態で、足を止めると倒れてしまう自転車にたとえて自転車操業と呼ばれています。こういった自転車操業は一時しのぎにしかなりませんので、次第に借金が膨れ上がってしまうのです。そのため、自転車操業になってしまったら債務整理を検討して、人生をもう一度立て直すようにしましょう。自分の力だけで立て直すことは困難です。

  1. サラ金「アロー」はブラックでも借りられる?
  2. サラ金「セントラル」はブラックでも借りられる?
  3. サラ金「キャッシングのフタバ」はブラックでも借りられる?
  4. サラ金「ライフティ」はブラックでも借りられる?
  5. サラ金「エス・ジー・ファイナンス」はブラックでも借りられる?
  6. ブラックリストとは?
  7. ブラックOKの業者には闇金も多いので注意
  8. 収支バランスを見直すことが最優先

追記

「お月給をもらう前に仲間から誘いがかかった」などでお金が必須になったといった方は、無利息でローンできるな金融プロがいくつか影響するので、そうしたところを活用する事をイチ押しします。
銀行が取り扱っているフリークレジットの売りは、言うまでもなく低利息だという事で間違いないのです。
支出者金融または銀行の利率には最も低い下限利率と最も高い上限利率が影響するわけですが、カードクレジットの利息を対比する時は、上限利息を対象にする事が必要だと言われています。
支出者金融で義務付けられている「収入証明書提示が不可欠な代金」は、絶対提示が義務づけられている代金の事であって、より小さな価格でも、借金する人によっては提示を要される事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です