サラ金地獄はどう抜け出す?すぐ実践可能な正攻法

生活をする上でどうしてもお金が必要になり、サラ金などから借金をしなければならないときがあります。借金をすることで解決できることもありますので、借金をすることが必要な場合もあります。しかし、返済できないほどの借金をしてしまうとサラ金地獄に陥ってしまうことがあるのです。なぜサラ金地獄に陥ってしまうのでしょうか。こちらでは、サラ金地獄の原因だけでなく抜け出し方について解説いたします。サラ金からの借金に悩んでいる方は、こちらの情報を参考にしてください。

  1. サラ金地獄とは?
  2. なぜサラ金地獄にハマるのか、その原因は?
  3. 収支バランスを見直してサラ金地獄から抜け出す!
  4. サラ金地獄から脱出するには弁護士に相談して債務整理も検討
  5. 借金をおまとめして一本化すればサラ金地獄から脱却できる?
  6. サラ金どころか闇金地獄の人はどうすればいい?

サラ金地獄とは?

ニュース番組などでサラ金地獄に陥った方が紹介されており、社会問題のひとつになっていると言ってよいでしょう。このサラ金地獄に明確な定義はありませんが、銀行や消費者金融、クレジットカード、カードローンなどを複数利用しており、返済が滞っている方を一般的にサラ金地獄と呼びます。もちろん、計画的に返済が進んでいる方であれば問題ありませんが、生活に支障をきたすほどの借金をしてしまうとサラ金地獄と呼ばれてしまいます。

複数から借金を抱えてしまうと、常に借金のことを考えるようになってしまうのです。また、多重債務でしたら毎月の返済日がバラバラですので、その管理も難しくなってしまいます。このようなサラ金地獄に陥ってしまうと仕事にも集中できなくなることも考えられるでしょう。

借金の返済が滞ることで、借金の返済のために新たな借金をすることもあるのです。この状態は自転車操業状態と呼ばれており、自転車はこぎ続けなければ倒れてしまうため、それに似ていることから自転車操業と呼ばれているのです。自転車操業では常に借金が膨れ上がってしまいますので、いずれ破たんしてしまうでしょう。毎月の利息が収入を上回ってしまうと、いつまでたっても元本が減ることはありません。

なかにはサラ金地獄がきっかけとなって、精神を病んでしまう方や自殺をしてしまう方もいます。サラ金地獄に陥っている方は、何かしらの対策をする必要があるでしょう。

なぜサラ金地獄にハマるのか、その原因は?

サラ金地獄に陥る原因はさまざまですが、こちらでは代表的な原因についてまとめました。

・パチンコなどのギャンブル
サラ金地獄に陥る原因として最も多いのはパチンコやスロット、競馬、競輪などのギャンブルでしょう。特にパチンコ屋は全国各地で営業を行っており、365日営業を行っているのでいつでも気軽に遊ぶことができます。そのため、一度ハマってしまうと抜け出すことが難しくなってしまいます。

また、競馬や競輪も借金の原因になってしまいます。パチンコ屋ほど手軽ではありませんが、現在はインターネットを通じてどこでも楽しむことができるのです。そのため、競馬や競輪で借金をする方が増えています。

これらのギャンブルが止められない方は、ギャンブル依存症の可能性もあるため、専門的な治療を受けることが必要になるでしょう。ギャンブルが原因で多重債務に陥った方はギャンブル依存症を疑ってください。

・ソーシャルゲーム(ソシャゲ)
現代人の多くがスマートフォンを利用しており、スマートフォンが一般的になったことで私たちの生活が便利になりました。そして、スマートフォンがこれほど広まった理由のひとつにソーシャルゲームがあります。ソーシャルゲームはソシャゲとも呼ばれており、無料でプレイをすることができるのです。

ゲーム内のキャラクターを育てるためには課金をする必要があり、課金をしなければ思うようにゲームが楽しめなくなってします。決められた範囲内で課金をするのであれば問題ありませんが、なかには借金をしてまで課金をするプレイヤーもいるのです。ソーシャルゲームは特に中毒性が高くなっているので、ギャンブルと同様に依存症になっていると言ってよいでしょう。

・収入と支出のバランスが悪い
ギャンブルやソーシャルゲームがすべて悪いわけではありません。小遣いの範囲内であれば、娯楽のひとつとして楽しんで良いものです。しかし、生活費を圧迫するほど依存してしまうと問題があります。自分の収入を考えて、どの程度の金額であればギャンブルに充てても良いのかを考えてください。また、多重債務者になっていなかったとしても、浪費や無駄遣いが多い方は注意しましょう。ちょっとしたことでギャンブルやソーシャルゲームのために借金をする可能性もあります。

収支バランスを見直してサラ金地獄から抜け出す!

収入と支出のバランスが崩れてしまうとサラ金地獄に陥ってしまいます。そのため、サラ金地獄から脱出するためには、まず収入と支出を見直すようにしましょう。これにより無駄遣いの原因が把握できますので、支出を減らすことができるのです。そのため、レシートを管理することが大切です。レシートをすぐに捨ててしまう方もいますが、こちらには購入した物の情報が詰まっているので支出が分かりやすくなっています。

レシートを基にして家計簿をつけるようにしましょう。現在はスマートフォン向けの家計簿アプリがありますので、手軽に家計簿をつけることができるのです。その他、家計簿作成代行サービスなどもありますので、そういったサービスを利用しても良いでしょう。ある程度の収入があるにも関わらず支出が多すぎる際は、フィナンシャルプランナーに相談することをおすすめします。

また、ギャンブルやソーシャルゲームにハマっている方は、そういった部分の支出を減らす努力もしましょう。いくら普段から節約生活をしていたとしても、ギャンブルやソーシャルゲームにハマっていてはいつまでたっても支出を減らすことができません。

サラ金地獄から脱出するには弁護士に相談して債務整理も検討

サラ金地獄から脱出するには借金を返済しなければなりませんが、それが難しくなることもあるでしょう。そういった方におすすめしたいのが債務整理と呼ばれる方法です。債務整理を利用することで合法的に借金を減らすことができます。

・過払い金請求
かつての貸金業者はグレーゾーン金利と呼ばれる金利で貸付を行っていました。このグレーゾーン金利とは本来の金利よりも高く設定されているため、過払い金になっていることもあるのです。そのため、弁護士や司法書士に相談することで、過払い金の返還請求ができます。完済している方でもグレーゾーン金利時代に返済をした場合は、過払い金の請求が可能です。
しかし、過払い金請求には時効があり、完済から10年過ぎてしまうと過払い金返還請求権が時効消滅するので注意しましょう。個人で過払い金請求はできないため、弁護士や司法書士に相談してください。

・任意整理
債務整理のなかで最も多く利用されているのは任意整理でしょう。任意整理とは、債務者の代わりに弁護士や司法書士がサラ金と交渉にあたり、借金の減額などを行う手続きです。裁判所を通さない手続きですので官報に載ることはありません。弁護士や司法書士がすべての手続きを行いますので、債務者は面倒な手続きをすることが無いのです。

任意整理をすることでサラ金は取り立てができなくなりますので、サラ金からの督促に苦しむことが無くなるのです。元金の返済を行いますが、そこでは利息を大幅にカットすることもでき、計画的に返済をすることが行えるでしょう。サラ金地獄に陥ることで将来への希望が失われてしまいますが、任意整理をすることで将来への希望も見えるものです。債権者に対して「減額案なら返済してもらえそうだ」と思ってもらうため、しっかりとした仕事をしましょう。

・個人再生
個人再生とは裁判所を通じて借金を減額してもらうもので、一般的に任意整理よりも借金を減らすことができです。一般的な個人再生では5分の1に圧縮し、それを3年~5年で支払うことで残りの借金が免除されます。自己破産は、住宅や車も処分の対象になりますが、個人再生の場合はそれらの資産を残すことができるのです。任意整理では返済できない額の借金をした場合や、住宅や車などの財産を残したい方におすすめの債務整理でしょう。

・自己破産
自己破産とは裁判所で支払い不可能と認められた場合、税金などを除くすべての債務を支払う義務が無くなるのです。しかし、一定以上の価値のある財産は手放す必要があり、財産はお金に変えて債権者に配当されますが、基準を超えない財産などは手元に残すことができます。保証人になっていないのであれば家族に迷惑がかかることはありません。家族がローンを組む際にも影響は無いので安心しましょう。ただし、自己破産で借金が無くなったとしても、その後の生活で困らないように収支を考えた生活をしてください。

借金をおまとめして一本化すればサラ金地獄から脱却できる?

サラ金地獄に陥った方は複数の消費者金融から借金をしています。こういった方は多重債務者と呼ばれており、複数のサラ金に返済をしなければならないので、常に借金のことばかり考えてしまいがちです。サラ金によって毎月の返済日は異なりますので、ひとつのサラ金の返済を終えてもすぐに次のサラ金の返済が待っています。また、返済日の管理も難しくなるでしょう。

そういった場合に役立つサービスが「借金の一本化」や「おまとめローン」と呼ばれるものです。これは多重債務者向けのサービスで、融資会社が複数の借入先への返済を肩代わりしてくれます。このため、利用者はひとつの融資会社に返済をするだけで完済ができるのです。

このサービスのメリットは借金の管理だけではありません。返済日がひとつになりますので返済が楽になるのです。多重債務者になってしまうと、毎月何度も返済日があります。常に借金のことばかり考えるようになったことが原因で、精神を病んでしまうこともありますので、精神的負担を減らすためにも有効的なサービスといえるでしょう。また、ひとつの融資会社から借りる形になりますので、合計の利息が低くなる可能性もあります。サラ金地獄に苦しんでいる方は借金の一本化、おまとめローンなどのサービスを検討しましょう。

サラ金どころか闇金地獄の人はどうすればいい?

現代人であれば誰もが闇金というワードを耳にしたことがあるでしょう。闇金とは法外な金利で貸付を行っており、厳しい取り立てを行っている集団です。闇金は犯罪ですので、闇金からの借金を返済する必要はありませんが、嫌がらせなどの被害が及ぶ可能性があります。

一度でも闇金を利用してしまうと「闇金を利用したことがある、お金に困っている人物」として記録され、この個人情報が別の闇金に流れてしまうのです。こうなってしまうと多くの闇金から勧誘の電話やダイレクトメール届くことでしょう。このようにならないためにも、闇金に絶対に関わってはいけません。

闇金かどうかを見分ける方法は、金利に注目してみてください。法外な金利を設定している業者は明らかに闇金です。その他、金融庁に登録をされているかどうかも確認してください。貸金業を営むには財務局長や都道府県知事の登録を受ける必要があり、金融庁のホームページから確認することができます。そのため、ここで確認ができない業者は闇金と考えて間違いありません。

登録していない業者のなかには銀行や信託会社でないにもかかわらず、「○○バンク」や「○○信託」などの名前を使っていることもあるのです。そのため、バンクや信託というワードが含まれている会社だったとしても、安易に信用せず、必ず確認をしましょう。

闇金では法外な金利で貸付を行っていますが、日本では法定金利が決められており、それを超える金利での貸付はできません。2010年に貸金業法が改定され、現在の法定金利が定められました。この法定金利は貸付金によって決められており、10万円未満の場合は20%、10万円から100万円未満は18%、100万円を超える場合は15%となっています。

また、歓楽街の電信柱などの貼り紙でお客さんを集める闇金も存在します。こういった貼り紙には090で始まる携帯電話が書かれており、「電話一本でスピード融資いたします」などと謳っているのです。これは090金融と呼ばれており、闇金の一種ですので絶対に関わってはいけません。闇金の怖さを理解していても、お金に困っていると冷静な判断ができなくなるものです。十分に注意しましょう。

  1. サラ金地獄とは?
  2. なぜサラ金地獄にハマるのか、その原因は?
  3. 収支バランスを見直してサラ金地獄から抜け出す!
  4. サラ金地獄から脱出するには弁護士に相談して債務整理も検討
  5. 借金をおまとめして一本化すればサラ金地獄から脱却できる?
  6. サラ金どころか闇金地獄の人はどうすればいい?

追記

そうなればお金を借りるという事も諦めるしかなくなるので、確実に電話を取れるようにしておかなければダメです。
銀行によるお整理貸し出しは主要な支出者金融よりも低利率で、大口の貸付金も受け付けているため頼もしく感じるのですが、そのぶん査定が困難に結果が出るまでの時が長い点が残念なところです。
カード貸し出しの借り換えを行う時も、償還するキャパシティーがあるか如何にかを見極めるために査定を受けなければなりません。
支出者金融で義務付けられている「収入証明書提示が不可欠な代金」は、絶対提示が義務づけられている代金の事であって、より小さな価格でも、借金する人によっては提示を要される事があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です