サラ金とは

サラ金とは、サラリーマン金融の略で消費者金融を意味する言葉です。サラ金は消費者金融を意味するわけですから、文字通り消費者の為の金融機関であり、主に個人に対して少額融資を行う業者と考えるといいでしょう。

サラ金はサラリーマンに限らずパートやアルバイト、学生などへの間口も広く、比較的所得の高い人向けの銀行カードローンや事業者向けローンなどとは客層やサービスの性格も多少異なります。手軽さという意味ではクレジットカードのキャッシングに近い性格を持ち合わせているとも言えます。

ちなみに、サラ金という言葉に負のイメージを持ちヤミ金と混同しまう方も多いですが、サラ金とヤミ金は違います。サラ金は適法な運営をする消費者金融であり、闇金は違法ですから全く違うものです。

また、街金(町金)という言葉とも混同しやすいですが、街金が中小の消費者金融と考えれば、これは同じような性質をもったものといえます。多くの方は、サラ金と聞いて大手の消費者金融を想像しますが、中小業者もサラ金と呼んで差し支えありません。

最短1時間~、即日融資可能なサラ金ランキング

サラ金の意味が分かったところで、さっそく人気のサラ金をランキング形式でご紹介します。今回は比較的有名な大手消費者金融を中心に集めていますので安心して利用することが出来ます。審査回答も最短30分程度のサービスもありますので、お急ぎの方にもオススメです。

best11

プロミス
20110516追加 728*90
プロミスレディース
金利
4.5%~17.8%
おすすめポイント
最短1時間でご利用開始
はじめての方は30日間金利が無料
WEBで全ての手続きが完結、来店不要
運転免許証、もしくは健康保険証+1点(例:住民票)があればOK
担保、保証人不要
パートやアルバイト、主婦でも安定収入があれば利用可能
三井住友フィナンシャルグループだから信頼感が高い

※30日間無利息でご利用いただくには※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメント
プロミスは、数あるサラ金の中でも、融資スピードや手続きのシンプルさ、サービスの手厚さなど、総合力NO.1のカードローンです。

三井住友フィナンシャルグループに属するサービスなので、安心して審査・利用することが出来ます。安定収入があればアルバイトの方や主婦の方でも申し込めるなど、幅広く多くの方に利用されています。

もし、どこの消費者金融を選んでいいかわからないという人にとっては無難な選択肢といえるかもしれません。

プロミスの審査
プロミスの審査は、安定収入がある方ならどなたでも申し込み可能です。主婦や学生、パート・アルバイトでも安定収入があれば構いません。必要書類は運転免許証、もしくは健康保険証+1点(例:住民票)となります。

WEB上で全ての手続きが完結するので、来店不要で審査回答が早いのが特徴です。最短1時間での融資も可能ですのでお急ぎの方にお勧めです。

たった3項目を入力するだけで借りれるかどうかの簡易診断ができますので、まずはこちらの3秒診断を受けてみましょう。

best21
アコム
金利
3.0%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能
審査回答は最短30分
必要書類/運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)
※お借入総額により書(源泉徴収票等)が必要
はじめての方は30日間金利が無料
金利はご利用日数分だけだからオトク
三菱UFJフィナンシャルグループだから安心
コメント
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融ですので安心して利用することが出来ます。特徴は審査の早さと金利のシステムです。

審査は24時間申込可能で、審査回答は最短30分と迅速な対応がウリです。

金利については、初めてご利用の方なら30日間金利が無料になるだけでなく、金利・利息手数料の請求はご利用日数分となりますので、かなりオトクです。

アコムの審査
アコムは24時間審査を受け付けており、必要書類は運転免許証か健康保険証があればOKです。本人確認書類の提出はアップロード、カメラアプリなどで行えますので、気軽に審査を受けることが出来ます。

安定収入があれば、パートやアルバイトの方でもご利用可能です。

審査回答は最短30分とスピーディですが、事前に3つの項目を入力するだけで、カンタンに融資可否の診断ができますので、まずはこちらの3秒診断をお試しください。

best31
モビット
468x60 夏菜さん 静止
金利
3.0%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能
10秒で簡易審査結果表示
金利3.0%~、業界トップクラスの低金利水準
電話連絡、郵送物なし
手続きはWEBで完結、家族や職場にバレにくい
担保、保証人不要
コメント
モビットの特徴は審査から融資までの流れが非常にスピーディな点で、最短即日融資も可能です。運転免許証か保険証があればインターネット上の手続きだけで審査を受けられるので困った時にすぐ利用を開始することが出来ます。

手続きのすべてがWEBで完結するので、家族や職場にバレたくないかた、最安金利が3.0%と安いので、金利重視で選びたいかたなどに大変オススメです。

モビットの審査
モビットは10秒で簡易審査結果表示。審査の際の電話連絡や郵送物が無くWEBだけで手続きが完結しますので、店舗に出向く時間が無い人や家族・職場にお金を借りたことをバレたくない人にオススメです。

担保・保証人は不要で必要書類は運転免許証、運転免許証が無い場合は健康保険証などでも審査を受けることが出来ます。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

best31
アイフル
バナー画像
金利
4.5%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能
審査回答は最短30分
事前の1秒簡易診断アリ
お急ぎの方は、ネット申し込み後にフリーダイヤルに電話することでさらに時間短縮
カードの受け取りを自宅と来店で選択できる
自宅でカードを受け取る場合でも時間指定ができるので家族にバレない
コメント
アイフルは事前の1秒診断やネット申し込み後のフリーダイヤル連絡で審査時間を短縮できるなど、お急ぎの方に配慮されたカードローンです。

さらにカードの受け取りは自宅か店頭を選択することが出来、自宅を選んだ場合でも時間指定ができるので家族にばれる心配もありません。

アイフルの審査
アイフルの審査回答は最短30分で完了します。事前の簡易診断も1秒で結果が出るので、お急ぎの方は大変重宝します。特にお急ぎの場合は、インターネットでの申込完了後にアイフルのフリーダイヤルに電話をすることで、さらに審査時間を短縮できる場合がありますので、こちらも検討するといいでしょう。

必要書類は運転免許証か健康保険証です。


サラ金を金利で比較してみました

プロミス アコム
4.5%~17.8% 3.0%~18.0%
モビット アイフル
3.0%~18.0% 4.5%~18.0%

上記の図表を見るとモビットの最低金利3.0%が目を引きますが、サラ金の金利というのは借入額によってスライドし、借入額が多いほど金利が安くなる仕組みです。金利3.0%でお金を借りようと思うと、数百万円という金額を借りなくてはなりませんし、数百万円借りるための審査に通る方というのは、全体の中では少数派となります。

小額の借入であれば事実上上限金利が適用されることが多いですから、そうなるとプロミスのみ17.8%と若干金利がオトクということになります。

サラ金の無利息期間もチェック

プロミス アコム
はじめてなら30日間金利無料 はじめてなら30日間金利無料
モビット アイフル
はじめてなら最大30日間金利無料

ご覧の通りモビットだけは無利息期間がありませんが、それ以外のサラ金ははじめての利用に限り、無利息期間が設けられています。アイフルはよく見ると「最大」30日間金利無料となっていますので、しっかりと30日間金利無料になるのはプロミスとアコムということになります。

ちなみに、アコムの利息や金利手数料は利用した日数分だけという「日数計算式」を採用していますので、それも含めて若干オトクといえるかもしれません。

サラ金の融資スピードとは

プロミス アコム
最短1時間融資 最短即日融資
モビット アイフル
最短即日融資 最短即日融資

プロミスのみ最短1時間、それ以外は最短即日となっています。もちろん、あくまでも各サラ金の公式ホームページの情報を記載しているので、最短即日といっても実際には数時間で融資を受けられることもあります。

サラ金の審査回答時間とは

プロミス アコム
HPに記載なし 最短30分
モビット アイフル
HPに記載なし 最短30分

審査回答時間と利用開始時間はイコールではないですが、審査の回答も早いに越したことはありません。アコムとアイフルは3分で審査回答を得られます。プロミスは最短1時間融資が可能ですので、審査はもう少し早く終わるものと思われます。

サラ金の簡易診断の時間とは

プロミス アコム
3秒 3秒
モビット アイフル
10秒簡易審査 1秒

正直、どこも変わりません。一番遅いモビットでも10秒なので待ちましょう。

サラ金の審査に必要な書類とは

プロミス アコム
免許証か保険証+1点(例:住民票) 免許証か保険証
モビット アイフル
免許証(お持ちでない場合は保険証など) 免許証か保険証

どこも免許証か保険証+1点(例:住民票)さえあれば審査を受けることが出来ます。

サラ金の女性専用窓口の有無

プロミス アコム
女性窓口有り
モビット アイフル
女性窓口有り

プロミスとアイフルには女性専用窓口があります。サラ金に怖いイメージをお持ちの方も少なからずいるかと思いますが、女性専用窓口は女性オペレーターが対応してくれるので安心して利用することが出来ます。金利などの基本的なサービス内容は一般窓口と同じです。

サラ金の返済方式とは

プロミス アコム
残高スライド元利定額返済方式 定率リボルビング方式
モビット アイフル
借入後残高スライド元利定額返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式

アコムのみ定率リボルビング方式で、それ以外は残高スライド元利定額返済方式となっています。

サラ金のパートアルバイトの可否とは

プロミス アコム
パート・アルバイト可 パート・アルバイト可
モビット アイフル
HPに記載なし HPに記載なし

プロミストアコムはパートアルバイトの方でも審査の申し込みが可能ですが、安定収入があることが条件となります。モビット・アイフルはホームページ上に記載がないのですが、安定収入がある方との記載は確認しました。

サラ金の銀行傘下かどうかを比較

プロミス アコム
三井住友フィナンシャルグループ 三菱UFJフィナンシャル・グループ
モビット アイフル
三井住友銀行グループ

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループ、モビットは三井住友銀行グループの会社で、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループとなっています。どちらもメガバンクなので安心して利用することができます。アイフルはどこの銀行の傘下にも入っていませんが、銀行傘下だからいいサービス、入っていないから悪いサービスということはありません。大手銀行の傘下だと気持ち的に少し安心だよねというくらいです。

サラ金に関するQ&A

サラ金は怖いお兄さんが取り立てに来るの?

サラ金といえば、怖いお兄さんのイメージがつきものですが、現在ではそのような怖い取り立てはほとんど行われていないのではないでしょうか。

携帯電話やスマホの普及もあり、玄関前で取立に着た怖いお兄さんがドアをたたいて大声で叫んだりすれば、すぐに撮影されてネット上にアップされてしまいます。

電話での脅しなども録音できてしまいますので、そういった取り立てを行う業者はかなり少なくなってきているのではないかと思われます。

取り立てる側も一歩間違えれば、すぐに恐喝罪などで捕まってしまいますのでやるとすれば、もう少し巧妙な手口で取立を行うことはあるかもしれません。

とはいえ、私たちが名前を知っているような大手の消費者金融ではそのようなことはないと思われます。

もちろん、支払い・返済が滞れば書面などで催促が来ることはありますが、怖いお兄さんが自宅まで取立に来るということはないでしょう。

大手消費者金融がそのような子を賭すれば一発で会社が潰れてしまいます。

闇金や中小の消費者金融の場合ですと、業者にもよりますが恐喝まがいの取り立てを行う可能性も否定できませんので、どうしてもお金を借りる必要があるなら大手消費者金融のキャッシングを利用することをお勧めします。

サラ金とヤミ金の違いは?

サラ金とヤミ金は明確に違うものです。

サラ金は法律に則って運営されている消費者金融ですが、ヤミ金は届出せずに無許可で営業していたり法定金利の上限を超える法外な利息を要求するような業者を意味します。

サラ金とヤミ金は明確に違うものではありますが、お金に困っていて冷静な判断が出来ない人は、サラ金を装っている違法な闇金を利用してしまうことがありますので要注意です。

サラ金と闇金の違いをしっかりと見極めるためには、法定金利の上限をオーバーしていないかどうか、届出をして営業許可を受けてサービスを提供している業者なのか、最低でもこの2点のチェックは必須です。

サラ金とカードローンの違いは?

サラ金とカードローンは違うものというよりは、カードローンなどのサービスを提供する業者(消費者金融)がサラ金ですから比べるものではありません。

サラ金がカードを発行して、そのカードを使ってお金を借りることが出来るからカードローンと呼ぶのです。

ちなみに、キャッシングという言葉について補足で説明いたしますと、現在では「キャッシング=お金を借りること」を意味する言葉として浸透しており、それでも差し支えはないのですが、厳密にはクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りることを刺すようです。

もちろん、お金を借りることをキャッシングと呼んでも意味は通じますので問題ありません。

闇金とは?

闇金とは、先ほども説明したように、届出を出してない(無許可営業)、法定金利上限を超える利息を要求してくるなどの違法金融業者のことです。

表向きは合法で運営しているように装っている場合もありますので騙されてはいけません。

消費者金融からお金を借りる場合はできる限り大手の業者を利用した方が安心感は高いです。

大手の消費者金融といえばどこ?

大手の消費者金融として思いつくのは、プロミス・モビット・アコム・アイフルあたりになりますでしょうか。

レイクを消費者金融だと思っている方もおられるようですが、レイクは新生銀行の傘下に入りましたので、消費者金融ではなく、新生銀行の中にあるカードローンサービス「レイク」という位置づけになります。

とはいえ、新生銀行レイクはサービスの性格的には大手の消費者金融に近いものがあります。

サラ金(消費者金融)と街金(町金)の違いとは?

サラ金(消費者金融)と街金(町金)の違いは、実際にはなく、「サラ金=消費者金融」であり、「街金(町金)=消費者金融」ですので同じものです。

言葉の意味としては同じですが、イメージとしては「サラ金=大手消費者金融」「街金=中小消費者金融」となっているかもしれませんし、そういった使い分けでも問題ないでしょう。

街金は街の金融業者という意味ですので、中小の消費者金融と考えてもいいでしょう。

貸金業法の改正とは具体的にどういうものですか?

利息制限法の金利上限(10万円未満の借入なら年率20%)と出資法の金利上限(年率29.2%)に差があり、出資法の上限金利で貸し出しを行う業者が多く、年率20%~29.2%の間がグレーゾーン金利と呼ばれていました。

細かい法改正は置いておき、わかりやすく言えば、このグレーゾーン金利を撤廃したのが貸金業法改正の大きな意味です。

ちなみに、過去グレーゾーン金利でお金を借りた人は、利息を払いすぎたことになりますので、これを過払い金請求をすれば取り戻すことが出来ます。

現在では利息制限法の金利上限である年率20%(10万円未満の借入の場合)に統一されていますので、これ以上の金利で融資を行っている業者は違法なヤミ金といっていいでしょう。

大手と中小の消費者金融の違いは?

大手の消費者金融は有名どころばかりですので比較的安心してキャッシング・カードローンを利用できます。

中小消費者金融は、大手でお金を借りることが出来ないくらいの返済能力・経済的信用のない方の方をターゲットとしている業者も多く、金利が高めであるも多く、返済能力が低い人も多いためか、大手と比べると厳しい取り立てを行う場合もあります。

中小のサラ金業者のすべてが違法なわけではなく、ほとんどが合法な範囲内で運営されていますが、大手と比べると安心感は多少落ちてしまいますので、初めての方はできる限り大手のサラ金業者を利用するようにしましょう。

有名なサラ金のCMを教えてください。

サラ金業者は各社ともCMは個性的ですね。有名なサラ金CMをいくつかご紹介します。

武富士のCMです。サラ金のCMといえば、これが一番有名どころではないでしょうか。武富士が今どうなってるのでしょうね。

どうするアイフルでおなじみ、こちらを見つめるチワワで話題になったCMです。

はじめてのアコムでおなじみ、アコムのCMです。アコムのCMで小野真弓さんがブレイクしましたね。

アコムのCMといえば、タモリさん出演のCMも人気があります。

山田優さんを起用したレイクのCMです。まだレイクが消費者金融のころのCMだと思われます。

個人的にはプロミスのCMで、あまり印象に残っているものはなかったのですが、この姫と爺シリーズは記憶にあります。

モビットCMは、現在は竹中直人さんと夏菜さんが出演していますが、私は竹中直人さんと桃井かおりさんの時のCMが印象に残っています。

20110516追加 728*90