即日融資OKのサラ金3選

 即日融資可能なサラ金 を3つ厳選してランキング形式でご紹介します。有名な大手サラ金ばかりですので、安心して利用できます。

本日、2017年12月14日の最新ランキングです。
※リアルタイム更新中

プロミス
プロミス
金利
4.5%~17.8%
おすすめポイント
 最短1時間でご利用開始 

 はじめての方は30日間金利が無料 

パートやアルバイト、主婦でも安定収入があれば利用可能

三井住友フィナンシャルグループだから信頼感が高い

※30日間無利息でご利用いただくには※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

基本情報
◆スピード重視なら断然プロミス!

多くのカードローンが最短即日融資をアピールしている中、 プロミスは最短1時間融資 をウリにしています。とにかくお急ぎの方はプロミスが一番オススメです。

◆他社と比べても利息が安い、利息の節約がしやすい

利息に付いても他の大手消費者金融よりも魅力があります。

数十万円までの借入なら大抵は最高金利が適用されますが、アコム・SMBCモビット・アイフルの最高金利は18.0%なのに対して、プロミスは17.8%ですので、大手消費者金融の中でも比較的金利が安いのも魅力です。

また、初回借入日から30日間は金利が無料ですので、 来月のお給料日までに返済できれば利息は1円も払う必要がありません。 

◆プロミスは総合力NO.1(個人的見解)

三井住友フィナンシャルグループのサービスですので、安心して利用することができますし、大手なので痒い所に手が届くような万人受けしやすいサービスです。

 総合力NO.1だと言っても過言ではない でしょう。

迷っている方は、とりあえず定番のプロミスを選ぶのが一番無難な選択肢といえます。

総合評価
★★★★★★★★★★(10点)



アコム
金利
3.0%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能

はじめての方は30日間金利が無料

金利はご利用日数分だけだからオトク

三菱UFJフィナンシャルグループだから安心

コメント
アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループに属する消費者金融ですので安心して利用することが出来ます。特徴は審査の早さと金利のシステムです。

審査は24時間申込可能で、審査回答は最短30分と迅速な対応がウリです。

金利については、初めてご利用の方なら30日間金利が無料になるだけでなく、金利・利息手数料の請求はご利用日数分となりますので、かなりオトクです。

総合評価
★★★★★★★★★☆(9点)



SMBCモビット
300x250 オリコンバナー
金利
3.0%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能

10秒で簡易審査結果表示

金利3.0%~、業界トップクラスの低金利水準

電話連絡、郵送物なし

手続きはWEBで完結、家族や職場にバレにくい

コメント
SMBCモビットの特徴は審査から融資までの流れが非常にスピーディな点で、最短即日融資も可能です。運転免許証か保険証があればインターネット上の手続きだけで審査を受けられるので困った時にすぐ利用を開始することが出来ます。

手続きのすべてがWEBで完結するので、家族や職場にバレたくないかた、最安金利が3.0%と安いので、金利重視で選びたいかたなどに大変オススメです。

総合評価
★★★★★★★★☆☆(8点)

株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。


アイフル
金利
4.5%~18.0%
おすすめポイント
最短即日融資も可能
審査回答は最短30分
事前の1秒簡易診断アリ
お急ぎの方は、優先審査も可能
コメント
アイフルは事前の1秒診断やネット申し込み後のフリーダイヤル連絡で審査時間を短縮できるなど、お急ぎの方に配慮されたカードローンです。

さらにカードの受け取りは自宅か店頭を選択することが出来、自宅を選んだ場合でも時間指定ができるので家族にばれる心配もありません。

総合評価
★★★★★★★☆☆☆(7点)


サラ金とは(意味や消費者金融や闇金との違い)

サラ金とは、サラリーマン金融の略で消費者金融を意味する言葉です。サラ金は消費者金融を意味するわけですから、文字通り消費者の為の金融機関であり、主に個人に対して少額融資を行う業者と考えるといいでしょう。

※よく、「サラ金と消費者金融の違いは?」とご質問を頂きますが、違いはありません。

サラ金はサラリーマンに限らずパートやアルバイト、学生などへの間口も広く、比較的所得の高い人向けの銀行カードローンや事業者向けローンなどとは客層やサービスの性格も多少異なります。手軽さという意味ではクレジットカードのキャッシングに近い性格を持ち合わせているとも言えます。

ちなみに、サラ金という言葉に負のイメージを持ちヤミ金と混同しまう方も多いですが、サラ金とヤミ金は違います。サラ金は適法な運営をする消費者金融であり、闇金は違法ですから全く違うものです。

※サラ金と聞くと金貸しとか高利貸しなど、どちらかといえばネガティブなイメージを持たれやすい言葉ではありますが、最近では業界もかなり健全化してきています。

また、街金(町金)という言葉とも混同しやすいですが、街金が中小の消費者金融と考えれば、これは同じような性質をもったものといえます。多くの方は、サラ金と聞いて大手の消費者金融を想像しますが、中小業者もサラ金と呼んで差し支えありません。

サラ金を金利で比較してみました

プロミス アコム
4.5%~17.8% 3.0%~18.0%
SMBCモビット アイフル
3.0%~18.0% 4.5%~18.0%

上記の図表を見るとSMBCモビットの最低金利3.0%が目を引きますが、サラ金の金利というのは借入額によってスライドし、借入額が多いほど利息が安くなる仕組みです。金利3.0%でお金を借りようと思うと、数百万円という金額を借りなくてはなりませんし、数百万円借りるための審査に通る方というのは、全体の中では少数派となります。

小額の借入であれば事実上上限金利が適用されることが多いですから、そうなるとプロミスのみ17.8%と若干利息がオトクということになります。

サラ金の無利息期間もチェック

プロミス アコム
はじめてなら30日間金利無料 はじめてなら30日間金利無料
SMBCモビット アイフル
はじめてなら最大30日間金利無料

ご覧の通りSMBCモビットだけは無利息期間がありませんが、それ以外のサラ金ははじめての利用に限り、無利息期間が設けられています。アイフルはよく見ると「最大」30日間金利無料となっていますので、しっかりと30日間金利無料になるのはプロミスとアコムということになります。

ちなみに、アコムの利息や無利息サービスは利用した日数分だけという「日数計算式」を採用していますので、それも含めて若干オトクといえるかもしれません。

サラ金の融資スピードとは

プロミス アコム
最短1時間融資 最短即日融資
SMBCモビット アイフル
最短即日融資 最短即日融資

プロミスのみ最短1時間、それ以外は最短即日となっています。もちろん、あくまでも各サラ金の公式ホームページの情報を記載しているので、最短即日といっても実際には数時間で融資を受けられることもあります。

サラ金の審査回答時間とは

プロミス アコム
HPに記載なし 最短30分
SMBCモビット アイフル
HPに記載なし 最短30分

審査回答時間と利用開始時間はイコールではないですが、審査の回答も早いに越したことはありません。アコムとアイフルは3分で審査回答を得られます。プロミスは最短1時間融資が可能ですので、審査はもう少し早く終わるものと思われます。

サラ金の簡易診断の時間とは

プロミス アコム
3秒 3秒
SMBCモビット アイフル
10秒簡易審査 1秒

正直、どこも変わりません。一番遅いSMBCモビットでも10秒なので待ちましょう。

サラ金の審査に必要な書類とは

プロミス アコム
免許証か保険証+1点(例:住民票) 免許証か保険証
SMBCモビット アイフル
免許証(お持ちでない場合は保険証など) 免許証か保険証

どこも免許証か保険証+1点(例:住民票)さえあれば審査を受けることが出来ます。

サラ金の女性専用窓口の有無

プロミス アコム
女性窓口有り
SMBCモビット アイフル
女性窓口有り

プロミスとアイフルには女性専用窓口があります。サラ金に怖いイメージをお持ちの方も少なからずいるかと思いますが、女性専用窓口は女性オペレーターが対応してくれるので安心して利用することが出来ます。金利などの基本的なサービス内容は一般窓口と同じです。

サラ金の返済方式とは

プロミス アコム
残高スライド元利定額返済方式 定率リボルビング方式
SMBCモビット アイフル
借入後残高スライド元利定額返済方式 借入後残高スライド元利定額返済方式

アコムのみ定率リボルビング方式で、それ以外は残高スライド元利定額返済方式となっています。

サラ金のパートアルバイトの可否とは

プロミス アコム
パート・アルバイト可 パート・アルバイト可
SMBCモビット アイフル
HPに記載なし HPに記載なし

プロミストアコムはパートアルバイトの方でも審査の申し込みが可能ですが、安定収入があることが条件となります。SMBCモビット・アイフルはホームページ上に記載がないのですが、安定収入がある方との記載は確認しました。

サラ金の銀行傘下かどうかを比較

プロミス アコム
三井住友フィナンシャルグループ 三菱UFJフィナンシャル・グループ
SMBCモビット アイフル
三井住友銀行グループ

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)は三井住友フィナンシャルグループ、SMBCモビットは三井住友銀行グループの会社で、アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループとなっています。どちらもメガバンクなので安心して利用することができます。アイフルはどこの銀行の傘下にも入っていませんが、銀行傘下だからいいサービス、入っていないから悪いサービスということはありません。大手銀行の傘下だと気持ち的に少し安心だよねというくらいです。

サラ金に関するQ&A

サラ金の利息計算方法は?

サラ金の利息計算方法を説明しようと思えばできますが、利息の計算というのは非常にややこしいものです。

まず、残高スライドリボルビング方式など、難しい名前の返済方式についての知識が無ければ、利息の計算をすることはできません。

ですので、おすすめは各サラ金が用意している返済シミュレーション、利息シミュレーションを利用することです。

いくら借りて、どれくらいのペースで返済するのかを入力するだけで、利息どころか毎月の返済額までわかってしまいますので、こういったアプリを上手に活用して利息を把握するのが賢い方法といえます。


各サラ金業者の平均利息はどれくらい?

利息の返済額は返済方式により多少異なりますが、実質年率ベースで考えると最低金利が3~5%程度、最高金利が17~20%程度が、おおよその平均相場といえるのではないでしょうか。

ちなみに銀行のほうがサラ金業者と比べると利息は少なめの傾向があります。

サラ金業者に利息上限、制限はある?

サラ金業者に限らず貸し付けを行う側は利息制限法という法律に従って融資を行わなくてはなりません。

利息制限法が定める金利は実質年率20%(元本が10万円以下の場合)と決まっています。

これがサラ金の利息上限、制限です。

サラ金業者は怖いお兄さんが取り立てに来るの?

サラ金業者といえば、怖いお兄さんのイメージがつきものですが、現在ではそのような怖い取り立てはほとんど行われていないのではないでしょうか。

携帯電話やスマホの普及もあり、玄関前で取立に着た怖いお兄さんがドアをたたいて大声で叫んだりすれば、すぐに撮影されてネット上にアップされてしまいます。

電話での脅しなども録音できてしまいますので、そういった取り立てを行う業者はかなり少なくなってきているのではないかと思われます。

取り立てる側も一歩間違えれば、すぐに恐喝罪などで捕まってしまいますのでやるとすれば、もう少し巧妙な手口で取立を行うことはあるかもしれません。

とはいえ、私たちが名前を知っているような大手の消費者金融ではそのようなことはないと思われます。

もちろん、支払い・返済が滞れば書面などで催促が来ることはありますが、怖いお兄さんが自宅まで取立に来るということはないでしょう。

大手消費者金融がそのような子を賭すれば一発で会社が潰れてしまいます。

闇金や中小の消費者金融の場合ですと、業者にもよりますが恐喝まがいの取り立てを行う可能性も否定できませんので、どうしてもお金を借りる必要があるなら大手消費者金融のキャッシングを利用することをお勧めします。



サラ金とヤミ金の違いは?

サラ金業者とヤミ金は明確に違うものです。

サラ金業者は法律に則って運営されている消費者金融ですが、ヤミ金は届出せずに無許可で営業していたり法定金利の上限を超える法外な利息を要求するような業者を意味します。

サラ金業者とヤミ金は明確に違うものではありますが、お金に困っていて冷静な判断が出来ない人は、サラ金を装っている違法な闇金を利用してしまうことがありますので要注意です。

サラ金業者と闇金の違いをしっかりと見極めるためには、法定金利の上限をオーバーしていないかどうか、届出をして営業許可を受けてサービスを提供している業者なのか、最低でもこの2点のチェックは必須です。



サラ金とカードローンの違いは?

サラ金とカードローンは違うものというよりは、カードローンなどのサービスを提供する業者(消費者金融)がサラ金業者ですから比べるものではありません。

サラ金業者がカードを発行して、そのカードを使ってお金を借りることが出来るからカードローンと呼ぶのです。

ちなみに、キャッシングという言葉について補足で説明いたしますと、現在では「キャッシング=お金を借りること」を意味する言葉として浸透しており、それでも差し支えはないのですが、厳密にはクレジットカードのキャッシング枠を使ってお金を借りることを刺すようです。

もちろん、お金を借りることをキャッシングと呼んでも意味は通じますので問題ありません。

どちらも借りたお金に利息を上乗せして返済するという意味では同じです。

闇金とは?

闇金とは、先ほども説明したように、届出を出してない(無許可営業)、法定金利上限を超える利息を要求してくるなどの違法金融業者のことです。

表向きは合法で運営しているように装っている場合もありますので騙されてはいけません。

消費者金融からお金を借りる場合はできる限り大手の業者を利用した方が安心感は高いです。

利息制限法で定められる金利よりも高いパーセンテージで利息を取るのは違法業者ですので弁護士等に相談しましょう。

ちなみに、違法な闇金業者からの借り入れの場合、利息はもちろん元金さえ返済の必要が無いという判例もあるようです。

大手の消費者金融といえばどこ?

大手の消費者金融として思いつくのは、プロミス・SMBCモビット・アコム・アイフルあたりになりますでしょうか。

新生銀行カードローン レイクを消費者金融だと思っている方もおられるようですが、新生銀行カードローン レイクは株式会社新生銀行の傘下に入りましたので、消費者金融業者ではなく、新生銀行カードローン レイクとなります。

とはいえ、新生銀行カードローン レイクはサービスの性格的には大手の消費者金融に近いものがあります。



サラ金業者(消費者金融)と街金業者(町金)の違いとは?

サラ金業者(消費者金融)と街金業者(町金)の違いは、実際にはなく、「サラ金業者=消費者金融業者」であり、「街金業者(町金)=消費者金融業者」ですので同じものです。

言葉の意味としては同じですが、イメージとしては「サラ金=大手消費者金融」「街金業者=中小消費者金融業者」となっているかもしれませんし、そういった使い分けでも問題ないでしょう。

街金は街の金融業者という意味ですので、中小の消費者金融と考えてもいいでしょう。

貸金業法の改正とは具体的にどういうものですか?

利息制限法の金利上限(10万円未満の借入なら年率20%)と出資法の金利上限(年率29.2%)に差があり、出資法の上限金利で貸し出しを行う業者が多く、年率20%~29.2%の間がグレーゾーン金利と呼ばれていました。

細かい法改正は置いておき、わかりやすく言えば、このグレーゾーン金利を撤廃したのが貸金業法改正の大きな意味です。

ちなみに、過去グレーゾーン金利でお金を借りた人は、利息を払いすぎたことになりますので、これをサラ金業者に対して過払い金請求をすれば取り戻すことが出来ます。

現在では利息制限法の金利上限である年率20%(10万円未満の借入の場合)に統一されていますので、これ以上の金利で融資を行っている業者は違法なヤミ金といっていいでしょう。



大手と中小の消費者金融の違いは?

大手の消費者金融業者は有名どころばかりですので比較的安心してキャッシング・カードローンを利用できます。

中小消費者金融業者は、大手でお金を借りることが出来ないくらいの返済能力・経済的信用のない方の方をターゲットとしている業者も多く、利息が高めであるも多く、返済能力が低い人も多いためか、大手と比べると厳しい取り立てを行う場合もあります。

元々信用の低い人に貸し付けを行っていますので、利息どころか元金の回収すらできないリスクがあるからです(悪質なところだと、元金を返済させずに利息分だけを取り続けるところもあるとかないとか・・・)。

中小のサラ金業者のすべてが違法なわけではなく、ほとんどが合法な範囲内で運営されていますが、大手と比べると安心感は多少落ちてしまいますので、初めての方はできる限り大手のサラ金業者を利用するようにしましょう。

違法な業者のどのあたりが違法のかといえば、大抵は利息か催促関係です。利息については、利息制限法などの法律で定められた水準を超える利息を要求してきたら、その時点で違法なのでわかりやすいです。

催促については、催促自体が違法ではないものの催促方法については厳しい決まりがあります。長くなるのでここでは割愛します。


有名なサラ金のCMを教えてください

サラ金業者は各社ともCMは個性的ですね。有名なサラ金CMをいくつかご紹介します。

武富士のCMです。サラ金のCMといえば、これが一番有名どころではないでしょうか。武富士が今どうなってるのでしょうね。

どうするアイフルでおなじみ、こちらを見つめるチワワで話題になったCMです。

はじめてのアコムでおなじみ、アコムのCMです。アコムのCMで小野真弓さんがブレイクしましたね。

アコムのCMといえば、タモリさん出演のCMも人気があります。

個人的にはプロミスのCMで、あまり印象に残っているものはなかったのですが、この姫と爺シリーズは記憶にあります。

SMBCモビットCMは、現在は竹中直人さんと夏菜さんが出演していますが、私は竹中直人さんと桃井かおりさんの時のCMが印象に残っています。



大手だけじゃなくて中小の消費者金融も教えて?

大手消費者金融業者のほうが基本的には安心だと思っていますが、どうしても中小消費者金融業者のほうがいいとお考えの方もいらっしゃいますのでご紹介します。

もちろん、中小サラ金業者でも、優良なサービスもあるとは思いますが、口コミが少ないだけに、判断するのが難しいということです。その判断ができないので、とりあえず知ってる人がいるであろうサービスをピックアップします。

オススメかどうかは別にして、出来る限り客観的事実を中心にまとめてみたいと思います。日本貸金業協会などの会員番号は各消費者金融のホームページにして記載が発見できた場合のみ備考欄に記載しています。

一番確実なのは、日本貸金業協会のホームページを確認することですので、不安な場合は直接確認するか問い合わせてみましょう。

◆AZ(株式会社AZ)

概要 AZは京都で営業しているサラ金業者ですが、全国どこにお住まいの方でも融資を受けられます。金利や融資可能額は大手の消費者金融よりも幅広いのが特徴です。反社会的勢力に対する基本方針をサイト上で確認できます。
金利 7.0%~20.0%
限度額 1~1000万円
備考 登録番号:愛知県知事(3)第04195号 日本貸金業協会会員 第005786号

◆アロー(株式会社アロー)

概要 アローは最短45分で借入可能なサラ金業者です。大手消費者金融にも負けないスピード感です。借り換えにも対応しているので他社業者での債務をまとめることもできそうです。
金利 15.0%~19.94%
限度額 200万円
備考 登録番号:愛知県知事(3)第04195号 日本貸金業協会会員 第005786号

◆エイワ(株式会社エイワ)

概要 エイワは杉本彩さんがイメージキャラクター(?)を務めている消費者金融業者です。限度額は50万円までですので、借りすぎてしまう心配はなさそうです。芸能人がイメージキャラクターになっていますので、多少は安心感を得られるかもわかりません。
金利 10万円未満 19.9436%、10万円以上 17.9507%
限度額 50万円
備考 登録番号:関東財務局長(12)第00154号 日本貸金業協会会員 第001053号

◆キャネット(株式会社キャネット)

概要 キャネットはスピード融資、即日審査をウリにしているサラ金業です。限度額も2回目以降の借入なら300万円までと幅広いです。マイカーローンも提供しています。
金利 15.0%~20.0%
限度額 新規の方は50万円、取引実績がある方は300万円
備考 北海道知事(5)石第02857号 日本貸金業協会会員 第000696号

◆スペース(株式会社スペース)

概要 スペースは限度額が500万円まであり、金利も最小8.0%と比較的低めな水準ですので、トータルで支払う利息も少なくなりそうです。即日融資も可能で、来店・インターネット・電話等、申し込み方法が多彩なサラ金業者です。
金利 8.0%-18.0%
限度額 500万円
備考 大阪府知事(04)第12865号 日本貸金業協会会員第005357号

◆セントラル(株式会社セントラル)

概要 セントラルは、自動契約機や女性スタッフが対応してくれる「マイレディス」など、中小消費者金融業者の中では細かいサービスにも対応している印象です。東京や横浜にも店舗が複数ありますので、直接店舗に出向いての申し込みもしやすいのが特徴です。利息や金利については、サラ金業者の中では一般的な水準といえます。
金利 4.80%~18.00%
限度額 1~300万円
備考 四国財務局長(7)第00083号 日本貸金業協会会員 第001473号

◆ノーローン(新生パーソナルローン株式会社)

概要 ノーローンは、1週間以内に返済すれば何度でも無利息になるのが一番の特徴です。大手消費者金融業者では、30日間無利息サービスが付いていることが多いですが、30日間を過ぎると、それ以降は金利が発生しますが、ノーローンの場合は1週間以内の返済なら何度でも無利息になりますので、文字通り利息を支払う必要はありません。
金利 4.9%~18.0%
限度額 300万円
備考 関東財務局長(12)第01188号 日本貸金業協会会員 第002762号

◆フクホー(フクホー株式会社)

概要 フクホーは即日融資も可能な中小消費者金融業者です。全国のコンビニ13000店舗で即日契約書類の受け取りが可能です。借り換えやレディースキャッシングにも対応しています。
金利 7.30%~18.00%
限度額 200万円
備考 大阪府知事(04)第12736号 日本貸金業協会会員第001391号

◆フタバ(フタバ株式会社)

概要 フタバは中小消費者金融業者には珍しく、初めてなら30日間無利息のサービスがついています。借入額が10万円~50万円ですので、少額の借入はできないかと思われます。最低金利が比較的高めですので、それに比例してある程度の利息が発生するものと思われます。
金利 14.959%~17.950%
限度額 10~50万円
備考 東京都知事(2)第31502号 日本貸金業協会会員第000034号 東京商工会議所会員

◆ライフティ(ライフティ株式会社)

概要 ライフティは最小1000円からの借入をすることが可能なサラ金業者です。初めての方なら35日間無利息が適用されます。大手サラ金の30日無利息よりも5日間、無利息期間が長いということになります。パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間申し込み可能です。
金利 8.0%~20.0%
限度額 1000円~500万円
備考 東京都知事(5)第28992号 日本貸金業協会会員 第005552号

◆ビアイジ(ビアイジ株式会社)

概要 ビアイジは融資が可能か30分以内に回答をもらえるスピード感のあるサービスで即日振込も可能です。北海道や東北を中心に支店を多数持つサラ金業者です。借入希望額が50万円以上になると審査が厳しくなるようです。
金利 12.00%~18.00%
限度額 1~200万円
備考 近畿財務局長(12)第00546号 日本貸金業協会会員 第002674号

◆プログレス(株式会社プログレス)

概要 プログレスは最短30分での融資が可能で、50万円までなら即日振込が可能なサラ金業者です。最低借入額は5万円からとなっています。審査結果については、自宅・携帯電話・職場から選ぶことができます。
金利 15.0%~20.0%
限度額 5万円~50万円
備考 大阪府知事(04)第12727号 日本貸金業協会会員 第000708号

◆エース(エース株式会社)

概要 エースにはフリーキャッシングと借り換えのスイッチローンの2種類のサービスがあります。フリーローンは担保・保証人不要で100万円まで借りることができます(審査あり)スイッチローンも担保と保証人は不要です。
金利 7.0%~20.0%
限度額 100万円以内
備考 神奈川県知事(2) 第05040号 日本貸金業協会会員 第005801号

◆友林堂(株式会社友林堂)

概要 友林堂は創業38年を迎えた学生ローンに特化したサラ金業者です。最高金利は16.8%と、大手消費者金融業者の約18.0%よりも若干低めの水準になっています。
金利 12.0%~16.8%
限度額 調査中
備考 東京都知事登録(12)第 00534号 日本貸金業協会会員 第000116号

◆SGファイナンス(株式会社エス・ジー・ファイナンス)

概要 SGファイナンスは、フリーローン、借り換えローン、不動産担保ローン、ビジネスローン、リフォームローン、多目的ローンと多様なサービスを展開しています。金利や限度額はフリーローンのものです。返済回数は最長120回と長めの設定です。
金利 9.85%~18.0%
限度額 1万円~300万円
備考 東京都知事(2)第31474号 日本貸金業協会会員第005778号

◆プラン(有限会社プラン)

概要 プランは大阪の消費者金融業者で、最短即日融資、来店不要と面倒な手間なくすぐに借入ができるようです(審査はあります)。なんばとうめだに窓口・ATMが有ります。10万円以下の借入なら月々2000円からの返済も可能です。
金利 15.00%~20.00%
限度額 1万円~50万円
備考 大阪府知事(06)第11259号 日本貸金業会会員 第002156号

◆いつも(株式会社K・ライズホールディングス)

概要 いつものフリーローンは最短45分融資も可能で、来店不要、柔軟な対応を謳っているようです。反社会的勢力に対する基本方針もサイト上で確認することができます。
金利 7.0%~18.0%
限度額 1万円~50万円
備考 登録番号高知県知事(2) 第01519号  日本貸金業協会会員 第005847号

◆アルク(株式会社アルク)

概要 アルクは大阪の消費者金融業者でフリーローン以外に、家電ローン・教育ローン・リフォームローン・医療ローン・事業資金ローンなど、さまざまな種類のローンを提供しています。
金利 18.00%
限度額 1万円~50万円
備考 大阪府知事(04)第12824号

◆ユーファイナス(株式会社UCS)

概要 ユーファイナンスは借り換え専用のキャッシングですので、複数の借金をまとめることも可能です。限度額が700万円まであり、金利は低めの水準です。ホームページ上で簡単な返済シミュレーションを行うことができます。
金利 7.3%~15.0%
限度額 700万円
備考 東京都知事(4)第29876号

◆ユニーファイナンス(株式会社ユニーファイナンス)

概要 ユニーファイナンスは名古屋地区・尾張地区・三河地区・三重県に店舗を構える消費者金融業者です。具体的には、本店有人店舗、金山無人店、守山無人店、土古無人店、蟹江無人店、春日井無人店、西春無人店、生桑無人店、豊田無人店があります。FITカードを作っておくと、近くの無人機でお金を借りることができます。無担保ローンのほかに不動産担保ローンと事業者ローンがあります。金利と限度額のデータは無担保ローンのものです。
金利 12.00%~17.95%
限度額 1万円~300万円
備考 東海財務局長(11)第00086号 日本貸金業協会会員第003412号

◆マンモスローン(ご融資どっとこむ株式会社)

概要 マンモスローンは借り換えや一本化、おまとめに特化したサービスです。限度額が2000万円まであるので、複数のサラ金業者からの借金が大量にある場合でも、一本化できる可能性があります。最低融資額が100万円ですので、少額のおまとめなどはできないようです。
金利 7.3%~15.0%
限度額 100~2000万円
備考 東京都知事(4)第30570号 日本貸金業協会会員 第002055号

◆キャレント(株式会社IPGファイナンシャルソリューションズ)

概要 キャレントは担保・保証人で最大500万円までの融資が可能なサラ金業者です。指定口座に振込融資が可能で、24時間365日申し込みを受け付けています。最短3分でカンタンに申し込むことができます。
金利 7.8%~18.0%
限度額 1万円~500万円
備考 東京都知事(3)31399

◆ニチデン(株式会社日電社、奈良ニチデン)

概要 ニチデンは大阪・奈良の関西地域で営業している消費者金融業者です。フリー論以外にも不動産担保ローン・事業者ローン・学生ローンのサービスがあります。金利と限度額はフリーローンのそれです。初めての方なら100日間無利息になるのが大きな特徴です。
金利 7.3%~17.52%
限度額 50万円
備考 大阪府知事(03)第12923号 日本貸金業協会会員 第002388号
奈良県知事 (04) 第01139号 日本貸金業協会会員 第002169号

◆中央リテール(中央リテール株式会社)

概要 中央リテールはおまとめローンを提供しているサービスです。無担保ローンでは500万円まで、不動産担保ローンの場合は3000万円までが限度額となります。相談窓口のスタッフは全員国家資格取得者であるのが特徴です。
金利 10.95%~13.0%
限度額 500万円
備考 東京都知事(3)第31283号 日本貸金業協会 会員第005560号

◆アルコシステム(株式会社アルコシステム)

概要 アルコシステムは債務整理・自己破産・民事再生した方も歓迎と書いていますが、その分、金利も高くなってしまいます。債務整理をした人は、アルコシステムに限らず、基本的にはサラ金業者に頼らずとも生活できるようなお金の使い方をするべきと言えるでしょう。
金利 15.0%~20.0%
限度額 50万円
備考 兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号

◆スカイオフィス(株式会社スカイオフィス)

概要 以前は、ニッセイキャッシングという名前で営業していましたが、今はスカイオフィスという名前に変わっています。最短30分のスピード融資を謳っているようです。
金利 15.0~20.0%
限度額 1万円~50万円
備考 福岡県知事(4)第08437号 日本貸金業協会会員第001567号

◆その他

ゼロファースト サービス終了
マルフク サービス終了
ユアーズ サービス終了
ディック ホームページはあるが詳しい情報ナシ
ビーンズ 新規貸付終了